喜ばれる終活をしよう

 終活をしている人が増えています。しかし、エンディングノートを書くことが終活だと思っている方が大半です。確かにエンディングノートを書くことは終活の第一歩かもしれません。エンディングノートを書くことで、自分の今までの人生を振り返るきっかけとなります。また相続の時に家族が困らないように、記録を残しておくことは重要です。

 しかし、相続で相続人同士が揉めたとき(争族)、エンディングノートは無力です。エンディングノートには法的効力がないからです。

 せっかくエンディングノートを書いたのなら、遺言書まで作成しておきましょう。大切な家族への最大限の思いやりです。

 そして,遺言書を自分で作成することは決して難しくありません。

お知らせ

4月のセミナー予定

  1. 4月10日(土曜日)9:30~11:00 オンライン  参加費無料
  2. 4月12日(月曜日)9:30~11:00 さやかホール 参加費:1,000円
  3. 4月18日(日曜日)9:30~11:00 国際障がい者交流センター(ビッグアイ) 参加費:1,000円
  4. 4月26日(月曜日)9:30~11:00 和泉シティプラザ 参加費:1,000円

 

各会場最寄り駅(駐車場有)

  • さやかホール・南海高野線「大阪狭山市駅」徒歩3分
  • 国際障がい交流センター・泉北高速線「泉が丘駅」徒歩5分
  • 和泉シティプラザ・泉北高速線「和泉中央駅」徒歩5分

4月のセミナー「おひとり様の終活」

7分22秒

 3月から活動を開始しました。セミナー開催をしていて、かなりの方が「おひとり様」であることが分かりました。実際泉北ニュータウンでは、おひとり様が多いように思います。

 おひとり様の生活を謳歌している方も多いのですが、かなりの方は生活を楽しみながらも、自分の老後や死後のことに不安を持っています。

 今を充実させるためにも、心配のない生活を送れるような終活が必要です。

 一緒に考えてみませんか?また他の方たちと情報交換をして、自分に合った終活や遺言書作成について学びませんか?

 気軽にご参加ください。


こんな方は必ず終活を!

愛妻家

 自分が死んだとき、住み慣れた家で住みたいと思っている自分の妻が、相続で家を追い出されることがあります。

 そんな悲劇が起こらないように、遺言書で配偶者の居住権をしっかりと記しておきましょう。

おひとり様

 おひとり様でも、別居している相続人がいたら、相続で揉めてしまいます。

 相続人が全くいない場合でも、遺言書がなければ、財産は国庫に収納されてしまいます。せっかくの相続財産を有効に使いませんか?

ペットのことが心配

 ペットは家族と同じです。自分が死んだあと、面倒を見てくれる方がいなかったら、殺処分が待っています。

 そんなことにならないように、遺言書でペットが、最後まで、幸せに暮らせるようにしておきましょう。


愛妻家の終活

争族によって、配偶者が住み慣れた家を追い出されるケースが増えています。こんな悲劇を防ぐために、令和2年に民法が改正され、配偶者居住権が認められました。

 しかし、この配偶者居住権は、遺言書に書いておかないと効果を発揮しません。遺言書にひと手間かけて、この配偶者居住権を書いておくだけで、大切な配偶者が家を追い出されることがなくなります。

 最愛の人への最後のラブレターとして、遺言書を作成しておきましょう。

 そして遺言書は自分の手で思いを込めて作成しましょう。直接書かれた遺言書の思いは、家族により伝わります。そして自分で遺言書を作成すれば、費用は掛かりません。

 

おひとり様の終活

 おひとり様は、自分の死後のことをどうでもよいと考えているわけではありません。

 大半の方は、自分の財産を有効活用してほしいと思っています。

 また、死後、周りの人たちに迷惑をかけたくないと思っています。葬儀のこと、家の跡片付け、各種手続き、病院や施設の清算、その他すべきことがいっぱいあります。でも身近に面倒を見てくれる人がいなかったら、多くの方に迷惑をかけてしまいます。

 財産の有効活用は遺言書がないと国庫に収納されてしまいます。

 また死後の事務手続き等は、信頼できる方にお願いしなければなりません。これはなかなか大変なことです。そんな方には死後事務委任契約がお勧めです。

ペットは家族同然と思っている方

 ペットを飼っている方は、ペットを家族同然と思っています。でも自分が死んだらペットはどうなるでしょうか?子供たちがいて、子供たちもペットをかわいがっていても、マンション等に住んでいたり、仕事が忙しかったりでペットの世話までできないかもしれません。ましてやおひとり様だったら、最悪の場合、殺処分になってしまいます。

 また殺処分を免れても、野良犬や野良猫になって、かわいそうなことになるだけでなく、近所の方たちにも迷惑になります。

 ペットには相続権はありません。ペットのお世話を誰かに依頼したい場合は、遺言書に残しておきましょう。もちろん信頼できる方に前もってお願いしておく必要はあります。そしてペットのお世話にはお金がかかります。だから、遺言書でペットのお世話にかかる費用を負担付き遺贈という形で、遺言書に書くことをお勧めします。

 信託契約という方式もありますが、まだまだ制度としては不十分で誰がお世話してくれるか分かりません。やはり遺言書で信頼できる方にお願いしておくのが良いと思います。

5分17秒

2分9秒




遺言書作成教室

2020年度は、新型コロナに翻弄された1年でした。2021年度は、コロナ禍から立ち直って、素晴らしい1年になると期待しています。

そして、全力で遺言書の普及に努めていきます。応援をよろしくお願いします!

2021年度遺言書作成教室開講

 2020年度は、予定していたセミナーが、自粛要請のため、すべてキャンセルとなってしまいました。そのためオンラインでのセミナーや教室開講が中心となっていました。

 今後は、新型コロナ感染防止に注意しながら、対面でのセミナーや教室を開講していきます。 

遺言書作成教室の目的

  1. 相続時の紛争を避けるため
  2. 自分の思いを大切な人に伝えるため
  3. 遺言書作成にお金をかけないため

1    相続を争族にしないために

 相続で揉めるのは、相続財産が多いからではありません。

むしろ逆です。

実際裁判所に持ち込まれる紛争の大半は、相続財産が5000万円以下のケースです。
 また相続人同士、仲が良いから揉めないと思っている方は、要注意です。

相続をきっかけに不仲になることが多いです。

2    自分の思いを伝えるだけでなく実現したい

約10年前、重度の知的障害を持った娘さんのお父様から、成年後見の依頼がありました。
その後、成年後見が始まってすぐに、お父様がなくなられたのですが、生前遺言書作成を進めていたにもかかわらず、遺言書作成前になくなってしまいました。私が遺言執行者に就任したのですが、生前お父様から聞いていた、そしてお母様が望まれていた遺産分割をすることはできませんでした。
遺言書がなかったからです。
あの時、公正証書にこだわらず、自筆証書遺言を薦めていたら、すぐに遺言書を作成でき、お父様の思いをかなり実現できたのにとの思いが今もあります。
この事件をきっかけに、誰でも手軽に書ける自筆証書遺言を薦めるようになりました。

3 遺言書作成はお金がかかる?

 多くの方が遺言書作成はお金がかかると思っています。

それは、遺言書作成を弁護士や信託銀行に依頼して公正証書にするからです。

自分で作成する自筆証書遺言は、お金はかかりません。

そして効果は公正証書遺言と全く同じです。


結論

多くの専門家は、今でも公正証書遺言を薦めます。しかし、2019年度から相続や遺言書作成・遺言書保管に関する法律が整備され、自筆証書遺言を作成することは格段に易しくなりました。
 遺言書作成教室では、自分で遺言書を作成できるように指導しています。一度マスターしてしまえば、何度でも書き直しができ、自分の思い通りの遺言書を作成できるようになります。
 この機会に自分で遺言書を作成してみませんか?遺言書作成後、長生きして、遺言書の内容を変えたくなれば、その時にまた新しく、自分で遺言書を作成すれば自分の思いがより実現しやすくなります。

遺言書作成教室の概要

1日(約2時間)で遺言書を書けるようになる講座

遺言書を作成するためには、相続人は誰か、相続と遺贈の違いは何かといった基本的な知識が必要となります。難しいことはありません。

ほんの少しの勉強で理解できます。
そして、相続の基礎が理解できれば、それをもとに自分の思いを遺言書という形にしてみましょう。

鈴木アカデミーの教室では、これらのことをわかりやすく具体的に解説しています。

自分に合った方法で、マスターしてください。

4月の遺言書作成教室

4月10日(土曜日)  13:30~16:00 オンライン       定員9名

4月12日(月曜日)  13:30~16:00 さやかホール      定員9名

4月18日(日曜日)  13:30~16:00 大阪国際障がい者交流センター 定員9名

4月26日(月曜日)  13:30~15:00 和泉シティプラザ     定員9名

遺言書を自分で書くメリット

  1. 費用が掛からない
  2. いつでも書き直せる
  3. 自分の思いが大切な人に伝わる

遺言書作成教室の動画

 遺言書作成教室の動画をYouTubeにアップしました。参考にしてください。またご意見をお寄せください。

 終活をする方が増えています。しかし遺言書のない終活は、相続のもめごと防止には意味がありません。

(4分40秒)

 遺言書を自分で作成するときの注意点として、遺言執行者を必ず指定しておきましょう!

(5分4秒)

 遺言書を自分で作成したいと思っている方、参考にしてください。

 

(25分57秒)